食あたり 下痢について

食あたりで下痢になったら

食あたりは誰でも一度は経験したことがあると思います。
症状はその時々で酷かったり軽かったりさまざまです。
その中でも代表的な症状は下痢です。
体もしんどく、つらいですのでつい下痢止めに手を伸ばしてしまいそうになりますが決して下痢止めを使わないようにしてください。
体内から排出することで腸内を正常に戻そうという人間の体の働きなのです。
なるべく水分をたくさん摂って体内の毒を排出するのが治す近道です。
それをあえてとめてしまう事で症状を長引かせてしまいます。
水分はできるだけ常温~人肌程度の暖かさのものを飲むようにします。
決して冷たいものや刺激のあるようなものは症状を増悪してしまいますので気をつけます。
特に炭酸飲料やお酒、柑橘系飲料は過敏になっている腸をさらに痛めつけてしまいます。
食事は消化に用意ものを少量ずつにします。
繊維質、辛いものは特に避け、味付けも薄めのものにします。
少し体調が戻ると急に食べたくなる衝動に駆られますが我慢して早く治すことに専念したほうがよいです。

Copyright© 食あたり 下痢 All Rights Reserved.

食あたりで下痢になったら